山形に奇跡の果実を!


果樹王国の「さくらんぼ」と「すもも」


山形のすもも
山形にお住まいの内海秀晃さん。
高校・大学時代はレスリング一筋。
卒業後は青年海外協力隊員としてエジプトで
レスリングの指導をしていたと言う変わった経歴の持ち主。


帰国後はサラリーマンとして生活をするも、
「何か独立して仕事をしたい。」との思いが募り脱サラ。


山形のすもも
キャベツ農家での住み込みのアルバイトをした時に、「農業こそ自分のやりたかった事だ!」と気付きます。
思い浮かんだのは、少年時代を過ごした山形の地。
「そうだ!果樹王国の山形で果物を作ろう!」
と思い定めました。


30歳を過ぎて農業の世界に入り、現在独立して4年目。
今作っているのは、「さくらんぼ」と「すもも」。
また、切り花用の啓翁桜も育てています。



山形のすもも
その内海さん曰く…
「農作業は全般的に何でも好きですが、
研修中から消毒だけはどうしても嫌でした。
暑い中、雨合羽や手袋、マスク等の完全防備をして作物に化学薬品をかける…
肉体的にも精神的にもすごくツラくて抵抗感があります。

そして消毒後の畑はシーンとして、生き物の気配がまったく感じられなくなります。
人が食べるものを作るのに、様々な虫や菌まで皆殺しにしてしまうのはどこかおかしい!

農薬は嫌だ!という気持ちが日に日に強くなっていきました。」


「よし!無農薬で美味しい果物を絶対に作ってみせる!」
しかし、いきなりチャレンジした無農薬栽培は結果として失敗の連続。
周りからは「そんなの不可能!」「無謀だ!」との声が…
それでも諦めきれず、減農薬で収穫できる量を確保しつつ、
完全無農薬化を目指し続けます。

山形のすもも
そんな時に出会ったのが『ミネチット』!
「具体的にはミネラルの他、酵素や乳酸菌などの有用菌も使っていますが、
酵素はミネラルがないと働かない。
また、乳酸菌とミネラルは非常に相性がいいということがありますので、
ミネラルは一番の中核です。」

と絶大な信頼を寄せて下さり、そして、
「まだ完全無農薬まではもう1歩ですが、ミネラルのお陰で道筋が見えてきました。 なによりもミネラルたっぷりで、美味しさもグーンとアップです!」との事。



山形のすもも
夏から秋はすもものシーズン。
写真は8月までの「太陽」と言う品種。
表面の白い粉は「ブルーム」と言い、
果実が菌や酸化から実を守るために自ら
分泌しているもの。
そのまま食べられます。



山形のすもも
早速、会社に送ってもらいました。
すももは簡単に割れて、簡単に種が取れます。
(とっても食べやすい!)
ご覧下さい!このみずみずしさ!
皮と実の間に栄養がたっぷりあるので、オススメは皮ごと!
そして口に含むと…
程よい甘みと酸味のハーモニー!
これぞ「すもも」の醍醐味。
少し固めの果肉は、まさに大自然の恵みと言う味わい。
「もも」より「すもも」!と言うファンが多いのもうなずけます。


山形のすもも山形のすもも


9月中旬からは「サンセプト」と「サンルージュ」と言う品種が旬となります。
価格は各種どれも1.2㎏(10~12玉)で1500円(税込)+送料

樹で完全に熟した実をお届け致します。 一度食べたら、きっとあなたも「すもも」の大ファンに!


※今年度分のすももは完売いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございます。

※さくらんぼについては、旬になったらまたご案内します。


【ご注文の連絡先】
・内海農園 代表:内海秀晃
・電話:090-6371-4169






Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.