ほかほかパン

未来の日本を背負っていく子供たちのために。
今、私に出来ること・・・そして出来たお店が

ほかほかパン
店主:村木 亜佑美さん

ほかほかパン


「食べる事、それは生きる事そのもの。
今、子供達のまわりには農薬や添加物にまみれた便利なだけの 食べ物があふれています。
特に子供たちは体が小さいので、その影響は計り知れません。
時代を超えて伝え続けていかなければならない大切な事。
それはやはり私達母親が子供達に伝えていかなくてはいけない と思います。
私にできることはないか、小さなことから始めてみようと、開店を 決意しました。」


ほかほかパンは 東京都葛飾区青戸の修徳学園すぐそばにある小さな手作り パン屋さん。
平成23年1月、自宅の一部をご主人に改装してもらってオープン。
すると、たちまち学園の生徒さんに大人気となりました!



ほかほかパン

生徒の皆さんの通学に間に合うようにと朝は7時半に開店!


毎朝、顔なじみの生徒さんが嬉しそうに立ち寄って買っていきます。


もちろんご近所の皆様にも大好評で、調理パンはもちろんですが、最近は食パンやテーブルロールがよく売れるとの事。

ほかほかパン

「一滴一滴“雫”によって作りだされた安全で美味しいミネラル水を使った食パンは、市販のパンとは全然ちがうんです。お水がキレイなので薬なんて入れなくても傷みにくい。

最近よく買いに来てくれる2才の女の子は他のパンは食べなくなってしまったそうです。子供は直感で体に悪い物はわかるんだと思います。だからこそ何を与えて何を伝えて行くかはその子供の人生につながる。私はそう思います。」


お~~!なんと素晴らしい! “雫”によって作られたミネラル水… そうなんです。このほかほかパンには「希望の命水」がたっぷりと使われています。 以前、会社にも送って下さったのですが、モチモチして、しっかりとした食感!とても美味しくて、しかも腹持ちのいいパンでした。


ところで…7時半に開店するためには何時から作り始めるんですか?


ほかほかパン

「毎朝…と言うか夜中の2時起きでパン作り開始です。息子が野球部で帰りが遅いのですが、帰ってきた時にはもう布団の中です(笑)」
「中1と小5、男の子二人ですが、2人ともとても私の仕事を理解してくれてます。実は上の子は、今年となりの修徳に入学したんです。そうしたら、毎日学校でコマーシャルして予約までとってくれて、多い時は15~6個もパンを持って学校に行くんですよ。」


それは心強い!親思いの小さな営業マンですね。

「やっぱり、育ち盛りの子供たちにはいいものを食べて欲しい! それに息子たちにはどこかに属するのではなく、こう言う仕事の仕方もあるんだと言うところも見せたかったんです。」


そして、その他にも様々なこだわりが…


【ほかほかパン3つのこだわり】


〈その1〉
天然ミネラル創水器“雫”と生体ミネラル「希望の命水」によって水道水に含まれる有害物質や塩素をキレート・ろ過して一滴一滴作り出された安全で美味しいミネラル水を使用しています。 「希望の命水」には36種類以上のミネラルが含まれています。ミネラルは健康維持に欠かせない5代栄養素の一つ。そして単体ではなく多種類のミネラルを摂ることが重要です。


〈その2〉
トランス脂肪酸を含んでいないショートニングを使用しています。 トランス脂肪酸は心臓に悪影響を及ぼすと懸念されていて、アメリカでは含有量を表示する事が義務付けされています。


〈その3〉
こだわりの「手作りフランク」「手作りウインナー」を使用しています。 お肉以外の増量材は一切使用せず、桜のチップでスモークし、ヒマラヤ岩塩を使用しています。



ほかほかパン

住所:東京都葛飾区青戸8-9-10
電話:03-3690-7692
その日にどんなパンがあるのか?ブログでわかります。

http://ameblo.jp/hokahokayakitate/

営業時間:AM7:30~売り切れまで

定休日:土日月祝日


大きな地図で見る




Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.