各見出しをクリックして、説明をお読みになってください。

キャップ1杯分(30cc)の中に、1日に消耗するミネラル分がすべて含まれています。


カルシウム(Ca) カリウム(K)ナトリウム(Na) マグネシウム(Mg) 鉄(Fe) 亜鉛(Zn) 硫黄(S) 銅(Cu) マンガン(Mn) リン(P) クロム(Cr) バナジウム(V) コバルト(Co) ヨウ素(I)セレン(Se)モリブデン(Mo)リチウム(Li)ニッケル(Ni)アルミニウム(Al)チタン(Ti)ルビジウム(Rb)スカンジウム(Sc) アンチモン(Sb)バリウム(Ba) ジルコニウム(Zr)ロジウム(Rh)パラジウム(Pd)テルル(Te)ビスマス(Bi)プラセオジウム(Pr)ジスプロジウム(Dy) イッテルビウム(Yb) タングステン(W)ケイ素(Si)ゲルマ二ウム(Ge)ルテチウム(Lu)
その他多くの微量元素(※有害な重金属は一切検出不可域)

ミネラルは健康維持に欠かせない
五大栄養素の一つです!!

■ミネラル失調状態の現代

 ミネラルが豊富に含まれている食品は、野菜や果物、食塩です。  しかし戦後、大量生産重視の農法に切り替わって以来、これらに 含まれるミネラルの種類も量も激減しています。野菜を例にすれば、人参に含ま れる鉄分は10分の1に激減。昔と同じ量のミネラル分を補おうとすると、 10倍以上の量を食べて、やっと昔と同じミネラル分が摂取できる計算です。 また農薬や化学肥料の普及によって、ミネラルの量だけではなくミネラルの種類も激減しています。 人間も植物も、生体内ではミネラルを作り出すことができないため、戦後から親子三代にわたってミネラルの失調状態が続いているのです。

■飽食時代の栄養失調

 更に、精製食品や加工食品、食品添加物などの化学物質の増加がミネラル不足に拍車をかけることになりました。 1981年頃から『現代人は、エネルギー源であるタンパク質や脂質、 炭水化物は過剰摂取なのに対し、それらを代謝するミネラルが不足しており、 それが生活習慣病などの一因となっているのではないか…』という飽食時代の栄養失調を指摘する声が学識者の間で出始めました。 人間は栄養のバランスがとれてこそ、健康を維持できます。  現代人にとって、一生健康であり続けるためには、不足しているミネラルを効果的に補う必要があるのです。

全生命にとって欠かせない他種類のミネラル群が
調和を図りながら、濃縮された溶液のことです

■溶けないミネラルを食用酸で抽出!

 生体ミネラル水は、数億年前に海から隆起した黒雲母花こう斑岩(学術名:BiotiteGranite)を食用酸でイオン化抽出し、十数工程もの濾過工程を経た濃縮ミネラル水です。  原始の地球では、塩酸や硫酸などの強力な酸を含む雨が大地のミネラル分を溶かし、その水が集まって太古の海を作りだしました。 そして多くのミネラルを含むこの海から最初の生命が誕生したのです。 生体ミネラル水は、まさに生命を生み出した太古の海そのものと言えるかもしれません。(※現在の海は、ナトリウム分が多すぎて、ここから新たな生命は生まれないと言われています。) ここから生命が誕生した事を考えると、ミネラルこそが生命の源、そして栄養素の根幹をなすものだと言えます。

■イオン化されているミネラル水

 水では決して溶けない金属ミネラル群は、イオン化されて初めて各細胞に吸収されます。 生体ミネラル水は元素同士の触媒作用によって天然イオン化されているため、無駄なく吸収され即効性に優れています。(イオン化された生体ミネラルの粒子サイズは、平均0.1ナノメートル。なんと赤血球の7万分の1の超微小サイズで、植物ミネラルの1千~10万分の1です。) 

■微量元素ミネラルを含有!

生体ミネラル水には、36種類以上のミネラルと微量元素がバランス良く豊富に含まれています。カルシウム・マグネシウム等は、一般のミネラルウォーターにもごく少量含まれていますが、本当に身体に必要で水に溶けにくい微量元素ミネラル(チタン・バナジウム・コバルト・ゲルマニウム他)はほとんど含まれていません。 原則的に微量元素は水には溶けないため、野菜から摂取するしかありません。 野菜や植物は根から根酸を出すことで鉱石を溶かし、微量元素を含むミネラルを吸収しているからです。 しかし現代の野菜は…。 生体ミネラル水は、摂取しづらい微量元素ミネラルを豊富に、そして多種類にわたりバランス良く含んでいます。

■飲用以外では?

 生体ミネラル水は、飲用や料理用以外に次のような実例があります(使用条件による)。
  • シャケやウナギの成長が早く、また淡水魚、海水魚、熱帯魚に関わらず同じ水槽で育つ。
  • 生活排水や工業廃水によって汚染された河に魚が戻って来た(ブラジル)。
  • 農作物が病気や虫に強くなり、農薬や化学肥料がいらなくなった。
  • 家畜の生育が良くなり、病気にもかかりにくく、肉質も向上した。
  • 希釈してスプレーしたら建物の異臭がとれた。
 

■ 一日わずか30cc から!

 生体ミネラル水「希望の命水」は体重の半分㏄をお飲み頂くだけで、現代人が不足していると言われている一日分のミネラル分を手軽に補充します。 60㎏の成人の方なら、1日当た り、最低30㏄~が目安です。お好みにより、2~10倍ほど希釈してすぐにお飲みください。(作り置きはしないでください)

■ 医師に相談できる

 体調が心配な方は、現在の症状を含む、生体ミネラル水の一日の摂取量や飲み方について医師に相談できる制度(有料)があります。

石川県療術師会会員
中道治療院
ほね大工
佐藤整骨院
還元復活サロン
ひかり
健康館
代表:中道武男 先生
(和歌山県新宮市)
「希望の命水」に含まれるミネラルは栄養素の基本中の基本。体のバランスを整えるた為に欠かせないものです。
院長:佐藤明夫 先生
(さいたま市)
正に“命の水”そのものです。生きる力にスイッチが入り、どなたでもイキイキした人生を送れます !
代表:和田君枝 先生
(北海道白老郡)
「希望の命水」は人類への最大のプレゼントだと思います。毎日が楽しくて喜び一杯です !
代表:熊谷泰司 先生
(長野県飯田市)
“自然に沿ったものは万能的である・・・”「希望の命水」はそんな商品だと心からそう思います !
どんぐり整体院 コンシス神戸整体院 JKDサクラダスポーツ
メディカル整骨院
大蔵歯科医院
院長:清水広幸 先生
(愛知県名古屋市)
「希望の命水」は波動の高さでは他に類を見ない、また今まで出会ったことのない商品です !
院長:駒川耕司 先生
(兵庫県神戸市)
「希望の命水」は特に脳や神経エネルギーの流れが抜群によくなるのには驚きです。
院長:桜田慎司 先生
(青森県青森市)
「希望の命水」は地球そのものの濃縮エキスです ! ですから、本来の健康状態に戻れます !
院長:大蔵宏基 先生
(東京都多摩市)
歯科は口内にとどまらず全身との関係も考えるべきです。「希望の命水」は力になります。

Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.