鉱泉浴
夏場はサラサラ汗、冬場はポッカポカ!!
36種類以上含有された
生体ミネラルの不思議なチカラ?
温泉よりもポッカポカ!
翌朝の残り湯から老廃物がこんなにどっさり!
湯上がりスッキリ!
完全無添加なのでトラブル肌にも安心!
冷暖房要らずに?!

お薦めしたい3つのポイント!

Point1
現代社会では体に入る事を完全に防ぐ事は難しい化学物質。これを長年放置するとのちのち不調が出てきます。ミネラルはこの化学物質や老廃物を排出します。翌朝冷えた浴槽を覗いてみて下さい!底に沈殿物が溜まっているハズです。この沈殿物(老廃物)は数回入浴を繰り返す事で量は減っていきます。湯上がりはさっぱり!※水道水の塩素と反応する場合もあります。
Point2
入浴した気分になる香りやキレイな湯色。雰囲気はいいのですがこれも化学物質の場合があります。毛穴が開いた所にこれが入ってしまうと…。『ミネラル鉱泉浴50』は完全無添加なのでお子様にも安心して入って頂けます!もちろんお湯は洗髪や洗顔に使用OKです!
Point3
この『ミネラル鉱泉浴50』を入れた残り湯は家庭菜園に使えます!つまりそれだけ安全という事です。「何気なく残り湯を庭の野菜にかけていたら、かけていない野菜との育ちの違いに驚いた!」とお客様からの声も頂いています。

残り湯は捨てないで!翌朝の沈殿物の有無(量と色)がポイント!

  1. こぼれないように注意をして、キャップに注ぎます。
    ※ミネラル濃縮液の為、衣類に付着するとシミになる場合がありますので、ご注意ください。
  2. お風呂のお湯(200L)にキャップ1杯(30ml)~2杯(60ml)を入れてよく攪拌してください。
    ※肌にトラブルのある方は、投入量を少量(5m~)から始めてください。
  3. 汗がじんわり出るまで入浴してください。
    ※夏時期はぬるめのお湯で入ると、汗腺のつまった汚れを取り去り、瞬時に汗脂が消えさっぱりします。
    こぼれないように注意をして、キャップに注ぎます。

●ミネラル鉱泉浴50 Q&A

Q:濃い目にして入ってもいいの?
A:皮膚にトラブルがない方は、最初の頃は60cc以上入れると、お湯が濃厚になり、身体から汗と共に老廃物を引出し、お風呂のお湯が茶褐色になります。湯上り後の心地よさは格別です!
Q:翌朝の浴槽に茶褐色の沈殿物って何?
A:ミネラル鉱泉浴50は老廃物を誘引して結びつき、凝固させる働きがあると考えられます。入浴を繰り返す事でクリーニングされ、沈殿物の量は減っていくはずです。
Q:残り湯は洗濯に使える?
A:使えます。ただし、蛍光増白剤等で白く着色している衣類は、ミネラルの働きで増白剤等の化学物質が落ち(無害化)素材本来の色に戻る場合があります。デリケート素材の洗濯にお使いの際は、念の為ご注意ください。
Q:付着した浴槽の汚れ落としには?
A:疲れやトラブルがある方は浴槽にしつこい汚れが付着します。その場合は酢やクエン酸、ミネランス粉石鹸(別売り)で簡単に落ちます。
Copyright (C) 2012 JES CORPORATION. All Rights Reserved.